どうにか貧乏家族の第11話のあらすじと見所と実践機種

どうにか貧乏家族の第11話のあらすじ、見所、実践機種等を紹介します。

どうにか貧乏家族第11話のあらすじ

今回は今年最後の実践。最後の実践をプラス収支で締めくくる為にも、気合が入ります。

という事で、先ずは前回の収支の振り返り。

親父がプラス、2433枚

長男がマイナス、2006枚

次男がマイナス、1606枚

3男がマイナス、471枚となっていました。

このふがいない成績を振り返った後、番組開始から今回までの勝敗を振り返ってみると、なんと、1勝4敗。

5回勝負して、1回しか勝ててないこの状況に対し、

個人の勝敗を振り返ってみると、

親父が、4勝1敗

長男が、2勝3敗

おもちが、3勝2敗

クリが、0勝5敗

5戦して、1人だけ5敗しているクリに対し、皆が非難し始めます。

今日こそは絶対に勝たないといけないというプレッシャーを与え、また、今年最後の実践なので、皆で大きく勝とうという気持ちで実践に挑みます。

長男は、無難にバジリスク絆を選択し、何とか勝とうと立ち回ります。

おもち君は得意のパチンコ勝負。

皆から非難されたクリは少し凹みながら、ハーデスで実践を開始。

親父は色々と考えた挙句、ミリオンゴッド神々の凱旋で実践開始です。

どうにか貧乏家族第11話の見所

今年最後の実践の為、終わりよければ全て良しの精神で、今回だけは絶対に勝ちたいという気持ちで、全員が頑張ります。この回だけは、いつもと比べると、おふざけも減って、皆必死になって実践しています。その姿勢に注目です。

それ以外では、実は、おもち君が誕生日を迎えます。

今まで、おもち君はメンバーの誕生日に、プレゼントを渡してきた手前、今回は、皆に祝ってもらえるものと期待しています。一体どうなるのでしょうか?

<実戦ホール>メガガイア岩槻店

どうにか貧乏家族第11話の実践機種

ミリオンゴッド-神々の凱旋/木村魚拓さん
バジリスク~甲賀忍法帖~絆/伊藤真一さん

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver/くりさん

ぱちんこ CR真・北斗無双/おもちくん

木村魚拓さんは店内をよく見回した上で、人が集まっている円形島のミリオンゴッドで勝負。長男も朝から沢山の人で人気の、バジリスク絆で勝負。クリさんは、大きく勝ちたい一心もあり、ハーデスで勝負。おもち君は、スペック的に甘いパチンコ北斗無双で勝負します。

それぞれが緊張感を持ち、勝てると思われる機種で実践。

果たして結果はどうなるのか?必見です。