どうにか貧乏家族の第12話のあらすじと見所と実践機種

どうにか貧乏家族の第12話のあらすじ、見所、実践機種等を紹介します。

どうにか貧乏家族第12話のあらすじ

前半戦を終え、今までの収支は、

親父がマイナス、2300枚

長男がマイナス、1000枚

おもち君がプラス、100枚

クリがプラス、200枚。

4人のトータルは、マイナス3千枚という状況

珍しく親父がマイナス、普段勝っている

おもち君もプラス100枚のみと、不安要素が残る中、この先どうなってしまうのか?

親父は引き続きミリオンゴッド。長男はバジリスク絆が出ないので、パチンコの羽物に逃げます。おもち君は引き続きパチンコ北斗無双、クリは、ハーデスで実践開始します。

どうにか貧乏家族第12話の見どころ

大きなマイナス収支で迎えた親父が、凱旋でG-STOPを引く。

この日は自分に流れがないと感じ、家族に代打ちを頼む。

立候補したクリが打つことになる。

果たしてクリは、親父の代打ちで大きな結果を出すことが出来るのか?

また、おもちくんは誕生日を祝ってもらえるものと、ずーっと期待をしているが、

中々その気配が見えない状況。

果たして皆に誕生日を祝ってもらえるのか?

この点も必見です。

<実戦ホール>メガガイア岩槻店

どうにか貧乏家族第12話の実践機種

ミリオンゴッド-神々の凱旋/CR悪代官 赤鬼X/木村魚拓さん
バジリスク~甲賀忍法帖~絆/CR悪代官 赤鬼X/パチスロ沖ドキ/パチスロHANABI/伊藤真一さん

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver/くりさん

ぱちんこ CR真・北斗無双/CR大海物語BLACK LIGHT/おもちくん

木村魚拓さんはミリオンゴッドを打っていたが、途中でパチンコの羽物に移動。長男はバジリスク絆を打っていたが、パチンコの羽物、沖ドキ、HANABIと迷走。クリさんは、絶対に大きく勝ちたいという一心から、継続してハーデスで勝負。おもち君は、パチンコ北斗無双から海物語のBLACKLIGHTに移動して勝負します。

今年最後の実践とあり、皆が気合いれて出したいという姿勢で挑みます。

果たして結果はどうなるのか?必見です。