どうにか貧乏家族の第13話のあらすじと見所と実践機種

どうにか貧乏家族の第13話のあらすじ、見所、実践機種等を紹介します。

どうにか貧乏家族第13話のあらすじ

くずばっかだよ

親父の一言で始まった貧乏家族

前回の収支は、トータルでマイナス5千枚ということもあり、親父からゲキが飛びます。

実際に前回の収支を、個別に振り返って見ると、

親父がマイナス、2100枚

長男がマイナス、1541枚

おもちがプラス、391枚

クリがマイナス、2052枚

と悲惨な結果。

特にクリは今まで6戦6敗と全負けという最悪の結果に。

 

勝ってお母さんに会うという目的で始まった番組なのに、中々勝てないという

悲劇的な状況に、今回こそは勝とうと皆が頑張ります。

 

朝1、長男はリセットの特典がある沖ドキへ。親父と、クリは、一撃で大きな差メダルを得られる可能性がある、パチスロ聖闘士星矢へ。おもちくんは、日ごろから良く打っている、CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカで勝負を開始します。

<実戦ホール>メガガイア伊勢崎オート前

どうにか貧乏家族第13話の見どころ

毎回、メンバーの誕生日プレゼントを買ってくれているおもち君。

今回は親父に対し、プレゼントが渡されます

でも、親父も、長男も、クリもプレゼントをもらっているのに、そのお返しをしていない事に気がつき、急遽、親父、長男、次男で、おもちに対する誕生日プレゼントを用意する事に。

3人が向かったのは、一番近い場所にあるコンビに。

3人で歌を歌いながら、おもちの誕生日を祝福します

一体何をおもちにプレゼントするのか?

おもちはそのプレゼントで喜ぶのか?

争いばかりの家族から、プレゼントを渡しあうというちょっとした家族愛のやりとりが、ほのぼのと心を暖めます。

どうにか貧乏家族第13話の実践機種

パチスロ聖闘士星矢/木村魚拓さん
沖ドキ!-30/伊藤真一さん

パチスロ聖闘士星矢/くりさん

CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ/おもちくん

木村魚拓さんとクリさんは、朝から並んでパチスロ聖闘士星矢を実践。

伊藤真一さんは、朝から沖ドキの実践。

おもち君は、朝からCRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカを実践。

今回こそは、絶対に大勝するという姿勢で各人が頑張ります。

果たして結果はどうなるのか?必見です。