どうにか貧乏家族第1話あらすじと見所と実践機種

どうにか貧乏家族の第一話のあらすじ、見所、実践機種等を紹介します。

どうにか貧乏家族第1話のあらすじ

ギャンブルばかりしている家族。父親の魚拓は、ある日お母さんが出て行ってしまったことを、家族である、長男の伊藤真一、次女のおもちくん、次男のクリを集めて話をします。

そしてお母さんが帰ってくる唯一の方法は、パチンコ・パチスロなどを実践して、大勝利を収めること。それが無ければ絶対に帰ってくる!

だから、皆で頑張ろう!という目的から、新番組が始まりました。

木村魚拓(父)、伊藤真一(長男)、くり(次男)、おもちくん(次女)の個性派4人が家族となって、笑いあり涙ありの実戦を繰り広げていきます。1回目はメガガイア座間店での前半戦。不甲斐ない息子達を尻目に、父の魚拓が奮闘します!

見所は、番組一回目、尚且つ収支に関しては、絶対にプラス。そうしないと家族の目的である母が帰ってこないということから、皆が必死に実践しています。普段見せないぐらいの必死な緊張感ある立ち回りは必見です。

どうにか貧乏家族第1話の実践機種

アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUS ver.~/木村魚拓さん

ミリオンゴッド-神々の凱旋-/くりさん

バジリスク~甲賀忍法帖~絆/伊藤真一さん

ぱちんこCR北斗の拳7 転生 /おもちくん

伊藤真一さんは、人気機種であるバジリスク絆は設定が入っているだろうと目論見、朝1から実践。おもちくんは何時も通り、パチンコ実践、木村魚拓さんと、クリさんは、普段打っている台から実践のようです。

放送第一回目の記念となる初実践は?果たしてどうなるのでしょうか?