どうにか貧乏家族第4話あらすじと見所と実践機種

どうにか貧乏家族の第4話のあらすじ、見所、実践機種等を紹介します。

どうにか貧乏家族第4話のあらすじ

第3回の前半戦でトータルマイナス約2800枚。第4話はここからのスタート。ヒャッハーの兄貴、伊藤真一が足を引っ張る中、くりがハーデスで天井に到達し、家族全員が1ゲームづつ消化。木村のおやじがパチンコの北斗で怒濤の連チャンを見せる。果たして2800枚を跳ね返すことが出来るのか?初勝利をあげることはできたのか!?
<実戦ホール>メガガイア岩槻店

見所は、木村魚拓さんと、おもち君が並んで打つパチンコ実践。木村魚拓さんが、おもちくんを刺激するような行動に出て、それをまともに受けて怒り出すおもちくんのやりとりは必見です。

どうにか貧乏家族第4話の実践機種

ぱちんこCR北斗の拳7 転生 /木村魚拓さん

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver/パチスロHANABI/くりさん

バジリスク~甲賀忍法帖~絆/伊藤真一さん

ぱちんこCR北斗の拳7 転生 /おもちくん

伊藤真一さんは、相変わらず人気機種であるバジリスク絆を引き続き実践。おもちくんは何時も通り、パチンコ実践、木村魚拓さんは珍しくパチンコ実践、クリさんは、アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSverからの実践です。